my favorite jazz cd

you and the night and the music

神保町、香りに誘われ穴子海老天丼

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


ピントが合っていないけど、これは筆者と同じ。
神保町でカレーを食べようか、とボンディまで行ったら昼前なのにもう行列。
並んでまでカレーを食べなくともいいや、とすずらん通りを東京堂書店を冷やかしながら歩いていたらなんともいえないいい香り。
看板には穴子海老天丼。この香りをかいで食さずにいられりょか。

予備知識もまったくなく入ったものだから、素直に美味かった、満足。

また東京まで出て行ったのは、もう一度バベル、いやそれよりもボスを見たかったため。
The-Pedler.jpg 
放浪者、今を逃すともう見ることができないと思い再訪。
しばらくこの絵の前から動けませんでしたね。

それからもうひとつは、重文の風神、雷神が東博で公開されているため。

raijin.jpg 

fuujin.jpg 
一年中いつでも見ることができるわけではないの公開時期をまめにチェックしないといけない。
何度も何度も屏風の前を右へ左へとうろちょろしました。

そういえば東博のそばに昔の京成電鉄の駅跡がありましたね。
ずっと気になっていた、確か上野に京成の古い駅があったようなとずっと気になっていたのですがやっと解決しました。
keisei-eki.jpg 
この京成旧駅舎の前で上島珈琲の黒糖ミルクコーヒー、アイスで。
のどが渇いていたから美味かった~。
kokutou.jpg

その後は40年ぶりに谷中銀座へ
yanaka.jpg 
40年前に訪れたときはまっさらな下町の商店街といったところだったけれど、今はかなりの観光地化。
良いとも悪いともいいませんが、自分も観光者と同じだから。


一日の最後に再び千歳烏山ラグタイム。
ragtime.jpg 

都心の今風のおしゃれなジャズを聴かせる店よりはこういった味わいのある店のほうが好きですね。
一年振りなのに、私のことを覚えてくれていました。

今日は絵日記風に書いて見ました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starraney.blog.fc2.com/tb.php/178-6fdb3f76