my favorite jazz cd

you and the night and the music

DARK AND MELLOW

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


本田竹曠91年、病に倒れる前のアルバム、EATHIAN AIR の中の一曲。
この一曲を聴くためにあるアルバム。
本竹のうなり声がかえって心地よく聴こえる。

日野元彦のブラッシング、鈴木良雄のBass。
この曲で本竹のピアノは聴いているこちらのあばら骨を左右に揺すぶる。
かつ、メロディーを一緒にうなりださせずにはおかない。

酒と煙草で夜は更けていった。 CHARLIE MARIANO & SADAO WATANABE

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


今を去ること四十数年前、高校1年のある夜、
同じくジャズに興味オを持ち始めた友人の家で夜、ゴードンのジンとハイライトの煙の中で聴き惚れ
未だに聴き続けている一枚。

ピアノは菊池雅章、心地よいドラムスは富樫雅彦。
Black Orpheusなんかはメロディの崩し方がとてもいい。
それになんといってもThe Shadow of Your Smileがある。

あの夜、彼の家の猫が突然、障子を突き破って侵入してきたことも昨日のことのように目の前に浮かぶ。
あのころ誰もが大江健三郎を諳んじていた、だから酒といえばラベルに赤い顔した山犬の書いてあったゴードンのジン。
あの松脂臭さが忘れられない。

今となってはジンを飲むことも、煙草を吸うことも、大江健三郎を読むこともない。
だがこのアルバムだけは聴き続けている。