my favorite jazz cd

you and the night and the music

最後のMiles Davis

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

PDVD_001.jpg 
Sam Rivers を追い出した後、Miles は最後の絶頂期を迎える。
(Wayne Shorter が引っ掻き回す、Sam Rivers がいて、Milesが頂点にいた in Toukyo あたり、その前後、in Europe,in Berlin が頂点のような気がするが。)
その後は進行性の進歩という名前の伝染病に罹り徐々に衰えてゆく。
進歩的人間と自称する人間だけがかかる、一見進歩と見えながら衰えてゆく末期症状への道を。

Tonny Wiliams 彼のドラムスこそ凄まじい。
このころ、ドラムスのセットはごらんのようにシンバルもトップ、ハイハット、といたってシンプル。ドラムだってわずかにバスドラムとその周辺最低限。ところが打ち出す音を聴けば、まさかこんな少ない楽器から叩き出されていたとは思えないだろう。

Miles にはそれらを引き出す魔法の力がその時代まではあった。