my favorite jazz cd

you and the night and the music

芳林堂書店が倒産しちゃいましたね。

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

black-daffodils.jpg 
ちょっと前のニュースになるけれど、芳林堂書店が倒産しちゃいましたね。
学生時代、池袋の東武デパートの中の芳林堂に毎日のように文庫本を買いに寄ったものだった。
その後、北口にあった、「珈琲ぽえむ」でコーヒーを飲むのが日課だった。
西武にあった書店も今はないだろうし、新宿のあのジュンク堂もいまではビックロに変わってしまった。

今でも読みたい本はいっぱいあるけれど、一般の新刊をメインに扱う書店では手に入らない。
ためしに、(私の好きな)開高健の著作を読もうと思っても、新刊書店ではほとんど入手できない。ましていろんな文学作品などほとんど読むことは不可能に近い。

新刊で読みたいと思わせるような書にはまず出会うことがない。
ベストセラーなんて普段本を読まない人が手を出すからベストセラー、たいしたものはない。

この街にも新刊書店が何件かあるけれど、見た目にはそれなりの客は入っている。
古書としては、志のない本屋。B***OFFがある。ここもそれなりに人は入っている。2店舗あったうち1店舗は大分前に閉鎖したけれど。

いずれにしても活字に対する渇きはあるのでしょうね。(もっとも、新刊、古書にしても人だかりがあるのは漫画、雑誌が圧倒的に多いが。)

CDは新刊書店の1店舗で扱っているくらい。隣の街へ行けばもう1店舗あるけれど。

いずれにしてもこのあたりでは、読みたい本、聴きたいCD,LPはインターネットを通じて手に入れるしかない。

穏やかな日曜の朝はこれから聴いてみましょう。
益田幹夫 黒水仙。
この人ももう新作を聴く事はかなわないようです、残念なことに。

JEREMY PELT/SOUL

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

jeremy-pelt soul
これほど真正面から向き合って聴くアルバムは最近遭遇したことがない。
アルバムデザインがそれを感じさせてくれるではないか。

最近の作品だから、ああ、ジャズはまだ過去の遺物にはなっていなかった。
ビシッとした姿で存在し続けているようだ。

最近の日本のジャズの宣伝を見ると、美人なんとかプレーヤーだとか、女性を売り物にしている、ジャズらしく演奏して評判と金を稼ごうという、製作側と演奏者の共同歩調のいやらしい演奏ばかり。来日ミュージシャンはお付き合いでレコーディング。
いい演奏家は男の場合、売り出してはもらえない。

最近のジャズにはあきらめてはいたのだけど。
海外で、しかも本場でこのようにジャズが行われているとはうれしい。

そういえば、だいぶ昔、地元のジャズ喫茶でピアニストを呼んでライブを行ったことがある。
前衛ジャズを気取った独りよがりの演奏だったが、その後、ジャズ雑誌で一度情報を見かけたことがあったけれど、その後不明。
先日、何の気なしに検索してみたところ、いやはや、インターネットの世界というものは、
かのピアニスト、今では禅寺の御住職であらせられる。しかも、文学賞の候補作品まで書いていらっしゃる。
人の生というものはわからないものですなあ。
うーむ、その行動力、うらやましい。

STRATA-EAST ALL STARS 日曜の朝もJAZZで始まった

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


2015年に行われたStrata-East All Starsのライブ。
Charles Tolliver(tp),Stanley Cowell(p),Cecil McBee(b),Alvin Qeen(ds)ときては、これはもうたまらない。
Charles Tolliverのトランペットも年には勝てず、かなりヘロヘロになりはしたが、ここには地下マグマのように熱い塊があるのを感じ取ることができる。
耳当たりがいい、おしゃれのためのジャズなんか聴きたくない。こういうものがいい。
トランペットのメロディーもリズムを叩きだしている。

Strata-EastのいろいろなCD,今ならまだ入手可能なはず。
お勧め?
Charles Tolliver/Live At Slugs'
Clifford Jordan/In The World
Billy Harper/Capla Black
Stanley Cowell/Musa

いずれも熱くなること請け合い。

星の神話/STAR MYTHOLOGY 大給桜子

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


探していたLPをやっと見つけました。
You Tube ではA2曲目のStairway to the Stars を聴くことができるのみ。
ところがなんと、1曲目のアルバムタイトル曲がこれまた良い。

アルバムには星空があしらわれているけれど、夜空の星、その程度なら晴れた夜なら見えるけれど、
milky way,天の川、この辺の田舎でも平地ではお目にかかれないないんですね。
標高1000mくらいまで登ればそれは見事な天の川にお目にかかることができるんですけれど。

皆さんの住んでいるところではどうですか。

夜空の星を眺めながらグラス片手にこのアルバム聴けばもう言うことなしです。

今夜はこのアルバムをもう3回聴いてから眠ることとしましょう。