my favorite jazz cd

you and the night and the music

Gillespieっていいなあ、Jazz For A Sunday Afternoonを聴きながら

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


以前、手元にあったLPのジャケットはガレスピーの顔が大きく出ているものだった。
Pepper Adams ,Chick Corea ,Richard Davis ,
Elvin Jones ,Mell Lewis ,Ray Nance

 Pepper Adamsのバリトンサックスにしびれ、Ray Nance のバイオリンがまったくジャズだ。
Chick Corea もこのころはいいなあ。

チック・コリア、ハービー・ハンコック、サイドメンに回るとすばらしい演奏、アルバムをつくるけれど、リーダーアルバムとなると、いまひとつパッとしない。ハービー・ハンコックなんてトリオアルバムなんてまったく印象に残らない。曲はチャンズ・ソング、テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリーなんて最高に美しいものをつくるし、パッキング、ソロ、どれもこれがジャズ。だけどリーダー・アルバムがなあ。
きーすともなると、アルバムは持っているけれど、何か胡散臭い。

で、このアルバム、もちろん、リチャード・デイビスのベースはグングン迫るし、ガレスピーのソロはすばらしい。
これを聴いて本格的にトランペットを吹きたくなった。だめだったけれど。