my favorite jazz cd

you and the night and the music

WHIPLASH セッション

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


原題と邦題がまったく違うが、ま、この国の業界、売るためにはいつものこと。
知ったかぶりのジャズ通もどきは酷評するらしいが、とんでもない。それはジャズも人の生き様も何もわかっていない人。

こんなすごい映画が、しかもジャズをモチーフとして上映されていたとは知らなかった。
字幕なしで見たのだが充分に伝わってくる。
監督、このとき28歳というから信じられない。

10月には国内盤が発売されるからお勧めする。しかもブルーレイあり。
ストックホルムなんて目じゃない。
映画とジャズ三昧の毎日を送っているが、近年見たものの中で最高傑作。

赤坂由香利

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


Rainy Afternoon ,Lazy Afternoonに聴くと最適。
名前は聞いたことがあったがアルバムを聴くのは初めて。
この声がいい。大石学もまた良し。
ライブで聴いてみたい一人。面倒くさい評論はよそう。
それは、そういうことを趣味としている人に任せ、ただただ堪能しよう。

下のアルバムはファーストアルバム。これも気に入って何度も聴いている。
特に最後のDesperado,これはとてもお気に入り。
blue-prelude.jpg 

Sonny Stitt The Last Sessions

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


深夜、ごちゃごちゃと山積みになったCDから、何の気なしに引っ張り出し、久しぶりに聴いて見ると、

なんていいアルバムなんだ。
CDはなかなか最初から最後まで聴きとおす事が無いのだが、思わず最後まで聴いてしまった。

サイドメンもJimmy Cobb,Walter Davis,George Duviver,Bill Hardman、そしてピアノは大好きなJunior Mance。

で、よくあるのが、このサックスだれだっけ?なんて思ったことは経験ないですか。

おまけにブックレットの裏面
the-last-sessions-2.jpg