my favorite jazz cd

you and the night and the music

over the rainbow TAKEO MORIYAMA

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


94年の演奏なんだけれど、

70年代初め、
新宿紀伊国屋書店の表口より入り(そのころからそのビルにあったJINJINのイカと紫蘇のスパゲッティはうまかった)、加賀屋喫煙具店を覗きながら裏口を出る。

右へまがると、DUGの看板。地下への階段を右手に見て今日はその先をまた右に曲がる。
目指すはPIT INN,オープンは65年だそうだから、その頃は開店してからまだ数年しか経っていない。

当時のPIT INNは、「朝の部」「昼の部」「夜の部」と3部制になっていて、もちろん学生の身で聴けるのは朝の部、たまに昼の部。
向井滋春、大友義雄、小田切 一巳なんかもまだ昼の部で演奏していた。
山本剛のアルバム「ミスティ」でのドラムス小原哲次郎もその頃、小原哲次郎5でただうるさくドラムスをたたくやつだなあと聴いていた。

誰のグループだったか、演奏中に客席にきていたこれまた誰かをステージに引っ張り上げ、始めた演奏が
Herbie Hancock のTell Me A Bedtime Story、もちろん著作権なんか無視してやっていたんだろうけれど。
Herbie Hancock の曲が大好きになってしまった。

で、このアルバムを聴くと、その頃のJazz の熱さがそのまま続いていると感じた次第。

映画立川談志

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


今日はJazzじゃない。

コアなファンならこの映画、当然知っているのだろうけれど、落語もJazzと同じくらい、量も質もJazzにはかなわないまでも好きでい続けてきたこの身にとって、この映画を見るのは初めて。

談志は好きな落語家だったしねえ。CDもちょこちょこ聴いてきた。

なにかの折、この映画がBRで出ているのを知り、ぜひともみたくなった。

全編言うことない。

ここでみる、聴く 「芝浜」

超絶品

かつて、これほどすばらしい「芝浜」は味わったことが無い。

評論なんてJazz 同様、全くする気が無い。
だけど感じることは人一倍。

だからこの映画は文句無くお勧めしたい。

特に「芝浜」

残念ながらもう聴くことのできない談志の、今聴くことのできる「芝浜」のうちで、これは最高の出来だろう。

ふるさと -On My Mind- 未発表テイク集

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


やーっと手に入れた。

ふるさと -On My Mind- はだいぶ以前購入。
未発表テイクは、ま次回、と思っているうちに市場から姿を消してしまっていた。
たまに見かけても万単位。ちと手が出ない。

今回は割りと安値で、といっても一葉さんが絡むが。

演奏内容は、ふるさと -On My Mind-  に勝るとも劣らない。
2枚組みでないだけ集中して聴く事ができる。

ほんとにいいピアニストだった。
晩年のアルバムはどれもすばらしい。

NOW ON THE BLUES から最後の紀尾井ホール・ピアノリサイタルまで聴くことをお勧めする。

気になったアルバムは、本も同じだけど、とりあえず聴かない、読まないでも、やはりそのとき手に入れておかないと駄目ですな。

小田切 一巳

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

You Tube があるおかげで、最近小田切 一巳 の演奏をCD、LP以外の音源で聴く事ができるようになった。
1970年代、新宿ピット・インの看板には小田切 一巳4の名前が良く出ていたものだ。

残念ながらそのときは聴いていなかった。

高円寺新星堂で買ったLP,森山威男のHush-a-bye における小田切 一巳の演奏を聴いて打たれてしまった。

You Tubeに彼のすばらしい演奏があるので是非聴いてみて欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=Qblwa_r_phc

最初の一音を聴いただけで胸が熱くなり、涙が滲み出てしまう、こんなサックス奏者は他に知らない。

chet baker trio /live from the moonlight

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


画像はYou Tubeより、
演奏はhttps://www.youtube.com/watch?v=cnqvHZdNlFk&list=RDcnqvHZdNlFk#t=400でどうぞ。
estateを聴くことができる。
あまりにも高額すぎて現物は入手していない。
他の音源で聴いているのみ。

数あるChet のアルバムのなかで、100枚近く聴いたうちで最高の演奏である。

このestateをChetの演奏にあわせて口ずさんでいるうちに感動の波が鳩尾の辺りに押し寄せてくる。

人生あるうちに手に入れよう。

再発してくれ~。