my favorite jazz cd

you and the night and the music

PHIL WOODS & The Japanese Rhythm Machine

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

 
若かりし頃、FMからながれてくるJazz,今では死後となったエアチェック。
夜に聴いたライブの録音放送、PHIL WOODS & The Japanese Rhythm Machineだった。
熱かった、カセットテープに録音して何度も、何度も聴いた。最初の曲のメロディーは今でも脳の奥から離れないでいた。
その曲はWindows だった。といってもMicrosoft じゃないぞ。

何十年も過ぎた今、超安値で手に入る。

musique du bois ,そのほか有名すぎるアルバムも数多くあるけれど、このアルバム、ジャケットデザインはよくないけれど、
最高だ。最初の曲Windows を聴くだけで嗚咽がこみあげてくる。


Phil Woods You and Night and The Music

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

 
ジャズ評論(家)というものは、自分の理解の及ばないものを自分以下に引き下ろすことを目的としているのではないだろうか。
評論なんてやる気は毛頭ない。いい、と感じたものをここに書いているだけ。(そのうち、なんだこりゃ、というのも書くぞ。)
(行頭、一時下げないのはわざと。)
Phil Woods のものをすべて聴いたわけでもないし、他にいいものがいっぱいあるのも承知。素晴らしい演奏でも今は入手困難なものも多々ある。Warm WoodsやLive From The Showboat なんか、ほんの数年前までは簡単に買えたのに、今じゃ入手困難。
Phil Woodsの代表作とはだれも言わないだろうけれど、いいよこれ。
Brian Lynch のトランペット、彼もまたいい。その次のサックス、いいな、誰だ?あ、そうかこれPhil Woodsのアルバムだった。
Brian Lynch、秋吉敏子のビッグバンドでトランペットを下に向け吹いていたっけ、最後のジャズ・メッセンジャーズにもいたなあ。
WoodsとLynchはローラでもいい音聞かせてくれる。
これはいいアルバムだ、今ならまだ簡単に手に入る。