my favorite jazz cd

you and the night and the music

The Soulful Piana of Junior Mance

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback


LPのころはA面、B面と好きなほうをターンテーブルに乗せ、1枚まるまる聴きとおすということはあまりなかった。


CDの時代になってからはA,BじゃなくC,Dなものだから、アルバムを最初から最後までとして聴くのは正直いって苦痛である。
垂れ流しであるならばそれでもいいが。

そんな中で、このアルバムは最初から最後までノリまくって聴きとおせる。
なんたって、アルバムデザインがいいねえ。

この後のアルバムでは丸顔のおじいさんになってしまったが、ここではキリリとした横顔を見せている。

中身もその通り。

しかし、カップリングされたCDはかんたんに入手できるが、このSoulful Pianaの単品アルバムはなぜか滅多に見ない。


一説によれば、jazzを聴く人は1,000人に1人というから、間、そんな商売になるものでもないのだね。

まして、jazzもどきの方が多いんだから。

milesがかつて言ったように、連中は俺たちがやったことを横取りしやがった、といったところか。

JUNIOR MANCE/BLUES & BALLADS IN THE NIGHT

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

 
去年の暮れ、志のない本屋B*** **F で捨て値で売っていた。
LEXINGTON SERIES の2作目。この地方ホールは今もあるのやら。HPもすでに閉鎖。ダスコ・ゴイコビッチの2作もあるけれど。
やはり金持ちのボンボンの道楽店で長続きしなかったか。残念。

時折曲の後に入る拍手はなぜか寒い。せっかくのJUNIOR MANCEの力演もやはりこの地では聴き手がいなかった。
演奏自体はいい。

それにつけても、この地ではB*** **F とかH*** **F くらいしかジャズの記録媒体を入手できない。しかもH*** **Fではその価格たるや中古でありながらAma***で の新譜の倍以上 の値付け。その基準たるやワカラナイ。数年に一度掘り出し物があるくらい。

※B*** **F online を利用すればB*** **F店頭よりかなり安く入手できるのでおススメ。先日8枚ほど購入して¥2,750だった。しかも盤もミュージシャンもまともなもの。

今はインターネットがあるので結構記録媒体を入手できるけれど、やはりエサ箱をひっくり返し現物を手に取り買おうかどうか、迷う楽しみが欲しい。