my favorite jazz cd

you and the night and the music

Lee Morgan

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

 
Lee Morgan が古い?Wayne Shorter との共演アルバムで誰かが書いていた。
Wayne Shorterの先進性に対してWayne Shorterは古色蒼然としている、文章は違ったがそういう意味であった。
限界を感じるなどと。ああ、批評家はこれだからダメなんだ。しかもそれを飯のタネにしているからなおいけない。

日本人の軽薄、軽率なJazz Men がアフリカっぽいタイトルの演奏をすると、アフリカ回帰演奏だ、などと褒めちぎる変な連中もいたしね。なんで日本人がアフリカへ回帰するのかね。
連中の大好きなBill Evans ,Miles Davis ,彼らはアフリカ回帰をしなかったから、先進的でもなく時代を先行していなかったといいたいのだろうか。幸い最近はそういったことを聞かなくなったようだけど、演奏そのものが軽薄化、難しぶったものしか見当たらない。あ、この間好きな日本人ミュージシャンのDVD買ったけど、ピアノの女性と、ベースの男性、ひどかったなあ、ピアノはイマジネーション不足、ベースは弦をつま弾くたびに手を中空に遊ばせ、そのくせ音は何も残らない。

Lee Morgan のトランペットの音はトランペットのベルの形そのままの音だ。このアルバム、見ているだけで音が聞こえてくる。
東京生活最初のジャズに関したニュースがLee Morgan射殺さるだった。存命ならばどんな演奏を聞かせてくれただろうか。