my favorite jazz cd

you and the night and the music

NEW YORK SKETCH BOOK

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

 
一曲目のFive Spot After Dark を聴いた途端、Jazzが鼻腔にツーンと強烈な香りをたてて染み込んできた。
ついで、心臓の周りをキュイーンと柔らかなピアノ線で縛り上げられるような感覚を味わった。

最後に生を聴いたのはソロコンサートだったが、Peace、あの曲は最高に良かった。

メンバーと曲の紹介なんて必要かな。そんなものいらないだろう。

Misty 山本剛 と思ったけれど彼女にしよう

Posted by starraney on   0 comments   0 trackback

「ねえ、そっちにいった蠅叩いてよ。」

「駄目だめ、こいつはメスだから。」

「えっ、なんでわかるの!?」

「ウ、ソ」

お粗末さま。

というわけで日曜の朝は何から聴いてみよう。
日曜の朝はサイドワインダーで始まる、と誰かが何かに書いていたがなぜか我が家にサイドワインダーがない。 
手元にあったのがこれ。

misty.jpg

今日は雨模様だからこれから始めるか。山本剛 Misty

最近スリーbラインドマイスの復刻が続いている。しかし、肝心のものは出てこない。
最終回で出るのだろうか。

ドラムスが小原哲次郎、この人は昔ピットイン昼の部で聴いて、やたらうるさいドラムスの叩き方をする人だという印象しかなかった。アルバム全体でいえば、世間でべた褒めするほど面白くない。ミッドナイトシュガーのほがいいな。

この人のアルバムはなんで高値がつくかわからない。 

田村翼のSweet Amami に切り替えよう。 と思ったけれどひょいと取り出したのがこの一枚

chic-lady.jpg 

どれもいいけれど、タイトル曲のChic Lady がいい。昔ラジオで日本公演の放送があり、その時彼女が曲名の由来(職場の女性の様子からきているという)を話していたのを覚えている。